2016年12月04日

現代チベット仏教を知る 2017年1月22日(日)京都しんらん交流館でのイベントのお知らせ

もう2017年なんですね!

イベント情報です。京都タワーからも近い

東本願寺 しんらん交流館

でのイベント情報(無料講演会イベント)のお知らせ
です。京都タワーからも近いので、是非!

以下のサイトから申し込みできるそうです。

15326116_1214941535261523_859086370612746911_o.jpg


「現代チベット仏教を知る」公開講演会開催のご案内
 中国・四川省カンゼチベット族自治州にあるチベット仏教ニンマ派最大級の僧院「ラルン五明仏学院(ラルン・ガル・ゴンパ)=5000人以上の僧侶が住む町」の副学院長、ケンポ・ツルティム・ロドゥ師を迎えての公開講演会「現代チベット仏教を知る」を、「大谷ホール(しんらん交流館2F、京都市下京区東本願寺北側)」で開催します。
 今回、東京大学の招聘委員会(代表・蓑輪顕量先生)の招待で初来日されるケンポ・ツルティム・ロドゥ師は、東京大学や京都大学等で学術講演をする予定ですが、その市民向け講座を京都仏教文化フォーラムの主催で、以下の要領で開催します。
 通訳付き講演2時間の後、チベット仏教の読経や瞑想についての実践的な紹介を1時間する予定です。
 なかなか実現しなかった希少な機会で、参加費無料(但し事前予約)ですので、興味のある方は是非ご参加ください。

[概要は以下の通り]
■「現代チベット仏教を知る」公開講演会
●日時=2017年1月22日(日)13:30〜16:30[会場:13:00]
●会場=京都・大谷ホール(しんらん交流館2F)
   (京都市下京区烏丸通七条上る、東本願寺北側)
●講師=ケンポ・ツルティム・ロドゥ師(ラルン五明仏学院副学院長)
●通訳=井内真帆・神戸市外国語大学客員研究員
●司会進行=真宗佛光寺派大行寺住職:英月 師
●定員=150人(途中で締切る場合があります)
●参加費=無料

posted by 京都ブロードタワー本部 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | たわわちゃん番記者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック