2017年05月04日

無鄰菴 新緑ライトアップ2017 にお邪魔しました!

NARU2017 (5 - 10).jpgNARU2017 (4 - 10).jpgNARU2017 (10 - 10).jpg



ゴールデンウィーク、京都タワーの下のSANDOも大賑わいですが、
少し足を延ばして(といっても市内ですが)
無鄰菴 新緑ライトアップ2017 に行ってきました。
無鄰菴 は、明治の元老(有名な政治の役職ですね。皇室から特別の待遇を賜り、国家の大事につき御下問を受けた政治家)山県有朋(やまがた ありとも)が京都に造営した別荘です。その名は,有朋が長州(山口県)に建てた草庵が隣家のない閑静な場所であったことから名付けられたそうです。
庭の世界では、この無鄰菴以前と以後で大きく違うというぐらい、革新的なお庭だそう。

このお庭がつくられたころは、日清戦争を挟んでの頃ということで、日本の激動期でもあったとのこと。
そう思うとそのころに庭づくりの天才ともいわれている山県さんは忙しい日々の中、この庭づくりに何をみたのだろうという想いにかられますね。

今回の無鄰菴 新緑ライトアップ2017では、特に計算しくつされた、かつクリエイティブなライトアップ。力強く浮き上がった「緑」にしばし見とれました。NARU2017 (6 - 10).jpg

時折、目に入る「赤」は庭師の方に伺うと、食粒の中のアントシアニンが出ているそうで、緑との対比が本当に美しい光景となっています。
とにかく、この緑をベースにみると目に飛び込むどんな色も 際立って目に残りますね!

無鄰菴 新緑ライトアップ2017は5月7日まで
詳しくはこちら
http://murin-an.jp/news/20170428/
今回テンプラTVの方とご一緒したのですが映像は、まもなくテンプラTVにてご覧いただけます。
ぜひお楽しみください。
http://tempura.tv/NARU2017 (8 - 10).jpg



posted by 京都ブロードタワー本部 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | たわわちゃん番記者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449590838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック