2008年01月21日

キョートット通信 その1 ツバル語入門 出版にむけて踊る代表者



今年から不定期で始まる京都の出版社「キョートット出版」がおおくりする
『キョートット通信』
映像の4分過ぎぐらいからは、第1回放送を記念して
ご覧のみなさんに代表自ら踊ってくれました。


そう、ビデオにテロップを入れ忘れましたが、映っているのが
代表の小川恭平さんです。

でもとにかく基本的に何を放送するなんて
まるで決まっていませんが
とにかく
お正月、”池”のアーティスト佐々木彩さんの展覧会に
お邪魔した折にたき火をしながら
収録しました。
(佐々木さん特集はその2で放送します。お楽しみに)

キョートット出版の代表者の小川さんはもうすぐ
「ツバル語」の本を出すということで
お正月の目出たさと出版への意気込みを含めて、
パフォーマンスをしてもらいました。
今後、ラジオだったり写真だったり、
ビデオだったり、キョートット周辺の人たちの
メッセージにご注目ください。


posted by 京都ブロードタワー本部 at 17:10| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | キョートット出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
踊り衝撃的でした。。。



なんでもモノカルチャー化は、いけませんよね。
Posted by ひできち at 2008年02月18日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。